So-net無料ブログ作成
検索選択

無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行−大阪・松原市(時事通信)

 大阪府松原市の事業系ごみの収集業務をめぐり、市が約7年前から許可を得ていない大阪市の2業者に業務を容認する便宜を図っていたことが29日、分かった。
 沢井宏文松原市長は記者会見し、「不適正な事務処理があった。原因の究明と再発防止のため具体策を検討するよう指示した」と謝罪。近く調査委員会を立ち上げることを明らかにした。
 松原市によると、市内にごみ焼却施設がないため、大阪市の施設まで松原市が許可を与えた業者が搬入していた。その際、松原市発行の「搬入券」が必要で、業者は券を施設に提出して、焼却費は同市が精算する仕組みになっていた。
 ところが、松原市は2002年から市内で収集許可を持たない大阪市の2業者にも搬入券を発行。無許可のごみ収集を認めた上、病院などの事業所に回収実績がある許可業者であることを示すうその証明書も発行していた。 

<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)
タクシー運転手、窃盗少年に偽ヴィトン売る(スポーツ報知)
太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)
<シチズン・オブ・ザ・イヤー>青森の吉島美樹子さんら表彰(毎日新聞)
首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。